月代八方祈願

商売繁盛 福徳円満 千客万来
健康長寿 月代 家内安全
夫婦円満 良縁成就 学業成就



月代【つきしろ】

守護神 月代

沖縄県南城市に、守護神月代は神殿月代宮【つきしろのみや】に祭られています。
月代」とは尚巴志王が守護神として祀った神の名です。


福徳円満五穀豊穣商売繁盛千客万来事業繁栄社運隆昌健康長寿無病息災


月代は空が明るくなる様子

芭蕉の句に、「月代や膝に手を置く宵の宿」とでてくる月代は、
秋の夜空で月が東の地平線から昇る頃に、空が明るくなる様子を表します。


家内安全夫婦円満学業成就合格祈願良縁成就恋愛成就交通安全除災得幸


月代祈願

月代は、「夜空の月に代わり、世の中の暗い場所を明るく照らすこと」。
月代八方祈願は、あなたを明るい方向へ導くことでしょう。
御自身のホームページからこのページへリンクをして御利益をお受けください。

www.tsukishiro.org